公共料金ではないプロパンガス料金

千葉県でガス料金が高額である他の理由とは

千葉県においては、ガス料金が適正な価格で提供されていることもあるようですが、まだまだそうではない住居も存在するようです。適正なガス料金が設定されない理由として、ガスの設置に際して保安距離に関する法規により、緊急時における対応の面から、20キロメートル圏内かつ30分以内に駆けつけられるようにしておかなければならない旨が規定されていることも挙げられます。
この法律は、消費者側からすれば、ガス業者の乗り換えを阻害しているばかりか、プロパンガス業者にとっても、さらなる顧客の獲得に邁進させるチャンスを逃してしまっている制約と評価せざるを得ません。当然ながら、企業として利益を拡大していくのであれば、顧客の増加は欠くことのできないものとなりますが、このような法的制約が存在する限り、容易ではありません。
そのために、プロパンガス業者が顧客を獲得していくためには、地域ごとに事業所を設置することを要します。しかしながら、プロパンガス業者は零細企業や中小企業も少なくはないために、地域ごとに事業所を設置するには資力がないことから、新たな事業所の設置という多額の費用を投じることは不可能に近いものがあります。そうしたことから、やむを得ず顧客1件あたりの単価を高額にする必要性があるのです。

千葉県でも適正なガス料金を設定しよう

千葉県においても、プロパンガスの料金が高いと嘆いている人は存在します。プロパンガス料金とは、公共料金の範疇ではなく、安売りする必要性がないのですが、このような事実を一般の人が知る由もありません。電力や都市ガスは自由化されているのですが、プロパンガスについては、その実態がどのようなものであるかを何ら知らないまま、公共料金であると誤解したまま、いくら高額であろうとも泣き寝入りしている場合が多いのが現実です。
千葉のプロパンガス会社にとっては、この現実はとても都合のよいものです。消費者側はプロパンガス料金が公共のものであると思いこんでいるわけですから、たとえ高額であったとしても、プロパンガス会社に対してクレームを入れたり、値下げを要求したりするような事例はあまりないといえます。そのような事情があるのですから、契約しているガス会社自体を、適正な価格を採用しているガス会社に変更可能な旨の知識を有している人は、全くといっていいほどいないことでしょう。
誰も異議を唱えないことから、プロパンガス業者は、従前のまま高額でガスを提供していることが至極当然のようになっているのが現状です。そのような事情があるとすれば、企業努力や適正料金でプロパンガスを提供していく姿勢が育つ理由はないはずです。

Calendar

2017年10月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

Menu

Choices Post

ガス代が上がってしまう原因

千葉のガス料金を見直す 首都圏に含まれる千葉県は、東京から近いためベッドタウンとして機能しており、人口…

More

ガス会社を乗り換えるタイミング

プロパンガス料金を適正にしよう 千葉県内においても、保守的な慣習が根付いているために、ガス料金が高額な…

More

公共料金ではないプロパンガス料金

千葉県でガス料金が高額である他の理由とは 千葉県においては、ガス料金が適正な価格で提供されていることも…

More

その値上げに根拠はあるのか?

千葉のガス料金の比較はネットで 千葉はプロパンガス業者が多く、自由化が進んでいるので競争が活発に行われ…

More